Voice & MessageDigitalBCGで働くということ

  1. トップページ
  2. 採用情報
  3. DigitalBCGで働くということ
  4. 2021.11.12 TECH PLAY Magazine掲載「DigitalBCG」の多様な働き方とプロジェクト事例

2021.11.12 TECH PLAY Magazine掲載「DigitalBCG」の多様な働き方とプロジェクト事例

Event

2021.11.12

このインタビューを受けた人

山家 匠 BCG Digital Ventures Engineering Director

筑波大学を卒業後、証券系SIerで金融系基幹の大規模システム開発に携わる。2008年にGREEへ転職し、SNSチームのリーダーに。「GREE Platform」開発リーダーやサンフランシスコでのGREE International立ち上げに従事。2014年Appirioへ入社しTopcoderを活用したクラウドソーシングソリューションのプラクティスリードを担当。2016年8月、BCG Digital Ventures Tokyoへ参画し、エンジニアチームを統括。

このインタビューを受けた人

有本 憲司

BCG テクノロジーアドバンテッジ(TA)グループのコアメンバーであり、DigitalBCG Japanの採用責任者を務める。
アクセンチュアを経て、2013年にBCGに参画。従来型のITテーマに関連するプロジェクトを多数経験するとともに、デジタル・トランスフォーメーション戦略、デジタル化ロードマップ策定、大規模デジタル化プロジェクトの推進支援などのデジタル関連プロジェクト経験を有する。共著に、日経MOOK『BCGデジタル経営改革』(日本経済新聞出版社)。

2021.11.12 TECH PLAY Magazine掲載「DigitalBCG」の多様な働き方とプロジェクト事例

BCGの4つのDigital専門組織(BCG Digital Ventures、BCG GAMMA、BCG Platinion、BCG Technology Advantage)による合同のオンライン採用セミナーのイベント記事が、TECH PLAY Magazineページに掲載されました。
今回のセミナーでは、デジタル領域に特化したDigitalBCGの「多様な働き方」をテーマに、4組織のご紹介、プロジェクト事例や新たな取り組みについてお話しいたしました。
また、後半の座談会では各Digital組織からメンバーが登壇し、「DigitalBCGでの多様な働き方」のテーマをもとに、メンバーの経歴から、仕事のやりがい、プロジェクトの進め方やワークライフバランスについて等、我々の多様でよりリアルな内容にも話が広がりました。
セミナー記事にはイベント中にお答えきれなかったQ&Aも掲載しております。

セミナー記事はこちらから